【人によるかも】美容師ってけっこう自分の髪型には無頓着だったりすると思う。

こんにちは。

艶髪美容師です。

 
毎日女性を美しくする職業である美容師。

 

女性を美しくするために勉強もするし、修行もします。

 

歯をくいしばって何回も何回もトレーニングをしたりして、本当に頑張っている人たちが多いです。

 

なんてったって『美』を形容する人と書いて美容師ですから。

 

そういった努力をするのもある意味当たり前です。

 

 

さて、そんな女性を美しくする事に余念のない美容師ですが

 

案外自分の髪型はどーでもよかったりします。

 

どーでもよかないか。

 

どーでもよくはないけど、そこまでこだわりもない。

 

みたいな人(うちのオーナーを筆頭に…。)が多い印象です。僕のイメージですが。

 

特に男性美容師。

 

多分皆さん清潔感とか、好印象に見られるような感じではありながらもそこまで手はかかってないと思います。

 

ちなみに、僕はこんなん。

しかめっ面だなあ…。

 

自分でも初めて見る顔をしていますが、こんな髪型です。

 

切ってから1カ月くらい経つので割と重たくなってる方です。

 

 

え?

 

 

なんかめっちゃスタイリングにこだわってそう?

 

 

いやいやいや。

 

これ、3分で出来るんです。

 

もうぶわーっと乾かして、ワックスぐっちゃぐちゃしたら出来るめちゃめちゃお手軽ヘアーなんです。

 

それも骨格にあったカットと、扱いやすさMAXのパーマのおかげですけどね。

 

ちょっと変な毛が横からびょんってなってても気にしないし、前髪ぐるんぐるんしてもたいして気になりません。

 

ようは、なんとなく、それっぽくなってればOK。笑

 

割と切る時もたくみくん(僕の髪切ってくれてる青山の人。この記事参照。)

 

にお任せですし、

 

「襟足の方もっとこうして〜」

 

とか

 

「前髪あと1センチ短く〜」

 

とか

 

絶対言いません。

 

それっぽくなってれば全然OKなのです。

 

あ、それでも一応こだわりもあるんです。

右側だけ刈り上げること。

 

これはこだわりかなあ。

 

もう何年もそんな感じでやってます。

 

なんでかわかんないんですけどね。

 

多分両方刈り上げてる方が多いからだと思います。

 

ちょっとかっこつけたいからあえて右側だけ刈ってるんでしょうね、こいつ。

 

そんな謎のこだわりもありますね…。

 

 

はい。

 

 

昔は鏡の前で1時間くらいかけて髪の『セット』してましたけど、今はなんかそんな男ちょっと気持ち悪いくらいに思っちゃうので

 

なるべく手がかからずにそれっぽくなる感じが好きなんです。

 

まあ、僕を含め、自分にはあんまり手をかけない美容師って案外多いと思います。

 

 

美容師が手をかけるのはお客様。

 

自分よりもお客様が1番に輝いてくれるために技術を磨いてるんですねー。

 

 

Rico

TEL : 042-505-5862

HP: 


営業 am10:00~pm7:00
住所 : 国立市中2-3-13 1F

国立駅より徒歩8分

Instagramもご覧ください。

林 寛也 (@h.hiroya) * Instagram photos and videos

238 Followers, 139 Following, 210 Posts – See Instagram photos and videos from 林 寛也 (@h.hiroya)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です