【危なかった…】超絶難しい髪質の方のカットをした話。

今日のゲストさん。


ミディアムくらいの長さで軽くパーマがかかってる感じ。

けっこう癖も強くて、

毛量も多め。

さらに骨格も独特ときた。

かなり高難度。見た目より。

しかも…

バッサリショートにしたいんです!!

とのこと。

これあれっす。

例えるなら

白井健三選手のゆかの演目。

H難度、『シライIII』。

そのくらいのレベル。

ひねり王子じゃないと出来ないレベル。

かなり気合い入れて臨みました。

 
あ、関係無いけど白井健三選手って眉毛凛々しいよね。

 
はい。


もっとわかりやすい写真撮っとけばよかったと後悔。

毛先は割と軽めなんですが

根元の毛量がはんぱない。

これをどうやって軽く、動きを出すか。

めっちゃ頭フル回転。

シザーとレザーを駆使して…。


こんな感じ。

かなーりバッサリ。

でもいい感じのショートかと。

女性のショートはやっぱり柔らかさが必要ですよねー。

あとはシルエット。

そこが肝です。

でも、難しかった…。

とっても勉強になりました。

ありがとうございました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です