【お客様のリアルな声】ヘアマニキュア?染まらないでしょ?

先日、初めましてのお客様からこんなお話を聞きました。

『ヘアマニキュアしか無いの?』

『それって染まらないでしょ?』

『前に他のお店でやってもらったら全然染まってなかったから、他のカラーでしてほしい。』

とのこと…。

確かに、ヘアマニキュア(Ricoでいう弱酸性カラー)は通常のアルカリカラーに比べて退色は早いと思います。

毛先の色も洗うたびにだんだん薄くなっていく特徴があります。

しかし、その点は使うシャンプーやお湯の温度などを気をつければそこまで気にならない程度。

その事かな?と思い、ご説明しようとしたところ…

『毛先じゃなくて、根元の白髪(リタッチ部分)が染まってなかったの』

と、おっしゃいます。

そうか…。

そういう事か…。

大丈夫です。

Ricoなら染められます。

確かに、昔のヘアマニキュアは染まらなかったと聞きます。

何回も塗り込んで、何回も温める。

そうしてようやくうっすら色がつく程度だったと。

そんな経験があったりすると、なんとなく酸性カラーに対して良いイメージは持てないと思います。確かに。

でも、今は薬剤も進化しています。

温めなくてもしっかり染まるタイプもあれば、放置時間も短くて済むものもあります。

それに!

僕は美容師になって今7年目。

ずーっと弱酸性カラーを施術しています。

ずーっとです。

実はヘアマニキュア、弱酸性カラーを塗るためにはけっこう特殊な技術がいります。

けっこうトレーニングが必要だったりします。

難しいんです。塗るの。

でも、僕はずーっと弱酸性カラーを施術しています。

なので、今は失敗例はほとんどありません。

弱酸性カラーでも、根元の白髪部分を通常のヘアカラーとそこまで変わらずに染めることも可能だと自負しています。

だからね。

Ricoの弱酸性カラーは薬剤も技術も一味違います。

昔の苦い経験から、ヘアマニキュアを敬遠しちゃってるともったいないです。

ぜひ、僕に任せてください。

もちろん、最初に書いたお客様も弱酸性カラーで結局は染めさせていただき

笑顔でお帰りになりました。

なかなか一度経験したトラウマを振り払うのは難しいです。

でもちょっと勇気を出して僕に任せてもらえたら、絶対素敵にさせていただきます。

ぜひ、迷ってる方はご相談くださいませ♡

Rico

TEL : 042-505-5862

HP: 

営業 am10:00~pm7:00
住所 : 国立市中2-3-13 1F

国立駅より徒歩8分

Instagram♡

よりリアルな日常が垣間見れたり…。

林 寛也 (@h.hiroya) * Instagram photos and videos

235 Followers, 138 Following, 216 Posts – See Instagram photos and videos from 林 寛也 (@h.hiroya)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です