薄毛予防ブログ。ハゲたくないならこれは食べるな。編。

よくお客様と髪の毛や頭皮に良い食べ物のお話になります。

何を食べたら髪の毛が丈夫になるのか。

白髪予防になるのか。

薄毛予防になるのか。

確かに、知りたいですよね。

髪の毛や頭皮の栄養って口に入れた食べ物を消化、吸収する事でしか得られない物になるので

食べ物ってとっても大事なんです。

でも…

食べ物に関しては、もうバランスよくっていうのが一番である。

これなんです。

バランス良く、きちんと食べること。

これに尽きるんです。

この食材をとにかく食べましょう!ってのがなかなか難しいんですよね。

だいたいRicoにいらっしゃる方でそんなに食生活めちゃくちゃって方もいないですし…

だから、バランス良く。

それが1番なんです。

ただ、強いて言うなら、

野菜中心に食べてて、食事に気をつけてると考えているなら少し修正を。

前にも書いたように、髪の毛や皮膚はタンパク質から出来ています。

なので、野菜ももちろん大事ですが、タンパク質を摂るように意識することが大事かも。

けっこう皆さんタンパク質不足にはなってる事が多そうです。

肉や魚、大豆は積極的に食べましょう。

ま、それくらいなもんです。

これが髪の毛にいい!って言うのもなかなか偏りがあったりしてお伝えしにくいんですよね。

というわけで。

今日は薄毛を促進させる食べ物をお伝えします。

逆に。

これを食べちゃダメ!!ってやつですね。

それはね…。

白砂糖。

砂糖です。

良くないです。砂糖。

けっこうドキッとしませんか?

ケーキとかパフェとかスイーツ、コーラとか缶コーヒーとかのジュース好きじゃないですか?

実はケーキとかジュースにたーくさん使われる砂糖が薄毛を促進させちゃったりするんです。

甘いものは怖いですよ…。

じゃあ、なぜ甘いものが薄毛と関係あるのか。

理由は2つあります。

まず、砂糖を体にいれると、砂糖を分解するために非常にたくさんのビタミンが使われます。

主にビタミンB群が消費されるのですが、

このビタミンB群は実は頭皮や髪の毛を健康に維持するためにとっても大切な栄養素なんです。

それが砂糖の分解に使われちゃって、髪の毛や頭皮にまわんなくなっちゃうんですね。

そうするとどんどん弱々しい頭皮になっていく危険性があります…。

ああ、怖い。

 

そして2つ目。

甘いものを食べると血糖値が上がり、血流が悪くなります。

もう何度もお伝えしてるように、髪の毛にとって大切なものNo. 1は血液です。

血流が悪くなると、その血液がなかなか頭皮に行かなくなってしまいます。

しかもずーっと血糖値が高いと当然血もドロドロしてしまって、更に血流が悪くなっていく。

そうなるともう髪の毛どころの話じゃなくなりますね。

健康にも悪くなってしまいます。

白砂糖って本当に血流不全を招くって言われてますので、特に注意が必要です。

 

ということで、甘いもの…。

こう見るとちょっと怖くなりません?笑

なかなか甘い物を辞められないって方も多いと思いますが、それが薄毛や頭皮の不調を引き起こしているかもしれないとしたら。

ちょっとは控えようと思いますよね?

ね?笑

ちなみに僕はもうずっとジュースも甘いものも口にしてません。

もともとそんな好きじゃなかったってのもあるんですが…

しばらく砂糖断ちしてると不思議とそんなに食べたくなくなってくるんですよね…。

最初は少し勇気がいるかもしれませんが、ぜひこの機会にスイーツ、ジュースを我慢してみませんか?

もしかしたら髪の毛がしっかりしてくるかもしれませんよ♡?

今回はなるべく食べないで欲しい物編でした。

では、また次回です!

RicoTEL : 042-505-5862

HP: 

営業 am10:00~pm7:00

住所 : 国立市中2-3-13 1F 国立駅より徒歩8分

Instagramもご覧あれ。

ハヤシヒロヤ【美髪アドバイザー】 (@h.hiroya) * Instagram photos and videos

315 Followers, 124 Following, 187 Posts – See Instagram photos and videos from ハヤシヒロヤ【美髪アドバイザー】 (@h.hiroya)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です